女性

お尻の黒ずみ治せます!ブラックヒップシンドロームを簡単ケア

お肌の悩みを解決

スキンケア

日常生活の中に潜む原因

ニキビは色々なところにできます。そのできる場所によって原因が異なり、対処法も違います。顔にできるニキビに対しては、塗る薬が多数発売されていますので、ケア方法を選ぶのも簡単です。しかし、身体にできるニキビとなると、まずはその原因探しから始めなければなりませんし、その原因が日常生活の中に潜んでいることも多々あります。お尻のニキビでは、血流悪化による皮膚再生の遅延と、摩擦による肌ストレスが主な原因です。お尻は座ったままでいると極端に血流が悪くなる部分ですし、衣服と常に接触している部分でもあります。お尻ニキビができる人とできない人がいるのは、こうした日頃の生活環境による違いがあるからであり、そこを正せば改善されます。

対策で有効なのは

日常生活の中で行える有効な対策は、お尻を締め付ける下着や衣服を避けること、適度に身体を動かすことです。締め付けていると血流が滞り、皮膚の再生を促すために必要な循環が阻害されます。また、身体を動かさないことでも血液の流れが悪くなりますので、座って仕事をする人は時々立ちあがってストレッチをすると効果的です。お風呂の時にはよく洗うことで毛穴に詰まった皮脂や汚れを取り除くことができます。毛穴が詰まっているとリスクが高まりますので、常にクリーンな状態を維持したいところです。炎症を起こしている部分がある時にはボディーソープに含まれる成分が刺激を与えてしまいますので、ぬるま湯でよく流しておくくらいの洗浄が無難です。